SSブログ

外国人にウケる、日本の家庭料理ベスト3

PPS_aburisa-mon500.jpg
外国に住んでいる私が、「外国人に・・」と言うのはおかしいですが、
日本人ではない人に好評な日本の家庭料理について。

日本=寿司というイメージがまだまだ強いのですが、
こちらに住んでいると、よく「日本の家庭料理って寿司以外にどんなものがあるの?」とか、
「日本の料理食べてみたい!作って!」と言われることがあります。


ここでは、私の経験から独断で、スイス人に好評だった日本の家庭料理ベスト3を挙げてみたいと思います。

3位 : 焼きそば
お〇ふくの焼きそばソースのあの甘辛い味は、こちらの人の舌にもHITするようです。
バーベキューソース味や、しお焼きそばも作ったことがありますが、無難に焼きそばソースを使ったものが一番好評でした。


2位 : から揚げ
うちは、にんにく、しょうが、みりん、しょうゆで漬け込み下味をつけたものを、片栗粉で絡めて揚げています。
なんでもソースを付けて食べたがるスイス人でも、から揚げのようにしっかり味がついていれば、そのまま食べてくれます。


そして、第1位は・・・!
   ・
   ・
   ・
   ・
1位 : 焼きギョーザ
gyoza.jpg
ギョーザは100発100中で好評です。
冷凍のものでも十分おいしいですが、こちらではかなり高価なので、私は皮だけ買って、中のタネは自分で作ります。作りすぎたかも・・というくらいたくさん作っても、結局いつも全部なくなります!
ギョーザのたれは、シンプルにしょうゆに米酢かレモンを数滴垂らしたもので十分。ラー油がある場合はラー油も。


以下、ほかにも人気の料理は・・

お好み焼き (それぞれ好きな具を選べるのがいい)、
照り焼きチキン、
とんかつ、
ハンバーグ、
チャーハン、
麻婆豆腐、
しょうゆラーメン、
しょうが焼き、
焼き鳥、
親子丼

ちなみに、たこ焼きは好き嫌いが分かれます。
スイスは内陸国で海がないので、魚介類はあまり身近ではなく、ほとんど食べたことがないという人も珍しくありません。たこを食べたことがないスイス人にも今までにたくさん出会いました。

鍋物だと、ダントツで『しゃぶしゃぶ』が人気です。
ただし、これはみんなで鍋に箸をつけることに抵抗がない人の場合です。
ゴマだれや、しょうゆを添えて。


・・・以上のラインナップを見て、気が付いた方もいるかもしれませんが、
一般的に、定食屋さんで出されるメニューを好まれる傾向があると思います。
つまりは、あまり手がかからない!(苦笑)
あまり張り切って、揚げ出し豆腐やひじき煮、ブリ大根などを作っても、手間の割には・・・というリアクションです。
煮ものやおひたし、おでんなどは、日本のだしの味に慣れた人向けかなと思います。

もし自宅に外国人を食事に招待するということになったときには、参考にしてみてください!




スポンサードリンク



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright © 海外から日本を みつめる All Rights Reserved.

Designed by af5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます